公園管理・施設管理向けアプリ開発のエコルシステム

  1. ホーム > 
  2. トピックス

エコルシステムの提案する次世代ICTを活用した公園・緑地管理

TOPICS / トピックス

2014/03/10
公園管理運営支援システム「ライフサイクルコストマネジメントシステム」
指定管理者制度では、本来、自治体が行うべき様々な業務の代行を積極的に行うことで高い評価を得ることができます。

委託管理と異なる指定管理者業務は、植栽、施設があらゆる状況で、理想的な稼働 状況、美観状況を維持することが求められます。
特に、公園施設は、昨今話題となっている老朽化による故障 や使用停止の事態が起きてしまうと利用者満足度を下げるばかりか、利用者の安全確保にも不安が生じます。

指定管理者が施設の老朽化状況を正確に把握し、施設を常に安全な利用状態にしておくことが求められます。
また数年にわたる指定管理期間において、補修費の予測や補修作業計画を立案することは、自治体からも高い 評価を受けることでしょう。

ライフサイクルコストマネジメントシステムは、都市公園の指定管理者が管理把 握すべき施設の管理状況を一元化し、計画的な補修計画と、長寿命化による管理コストの低減を支援する公園 管理システムです。