公園管理・施設管理向けアプリ開発のエコルシステム

  1. ホーム > 
  2. アプリケーション開発 > 
  3. ILS

指定管理者の様々な業務を支援する公園管理支援システム

インフォメーションランドスケープシステム

インフォメーションランドスケープシステムは、指定管理者の様々な業務を支援する公園管理支援システムです。

  • 報告業務
  • 集計分析
  • 情報閲覧
  • ネットワーク
  • 運用支援
インフォメーションランドスケープシステムとは

 多種多様な業務の効率的な遂行が求められる指定管理者制度による公園の管理運営。インフォメーションランドスケープシステムは苦情要望問合せや利用者数といった利用者のニーズと動向の把握から、効率的な報告書作成、インターネットを利用した運営状況の共有まで支援するシステムです。

インフォメーションランドスケープシステム

利用者動向の分析
定型業務の効率化
運営状況の共有

利用者満足度の向上と業務効率化を推進

このようなお悩みはありませんか?
・利用者からいろいろなクレームが多くて何から優先的に対応すればいいのか・・・
問合せ・苦情・要望等の利用者から寄せられる貴重な意見を集計・分析。ニーズの整理をお手伝いします。
・効率的に管理しないとコストが増えるばかり。重点管理したいエリアは把握しているけど定量化できないかな・・・
GISと連携した利用者数の把握で合理的な作業配分を支援。管理過不足による無駄を省いてクレームの発生を防ぎます。
・日々の管理運営が忙しくて報告書をまとめる時間が足りない・・・
毎日の管理業務で記録する日報を入力するだけ。利用者数も作業報告もワンクリックで集計ができます。
・利用者から寄せられる意見や公園の最新状況を共有したい。
入力された利用者数や問合せ苦情要望の内容、巡回時の異常有無をインターネットブラウザから確認。公園の状況をすぐに把握することができます。
インフォメーションランドスケープシステムは、このようなお悩みを解決・支援致します!
お問い合わせはこちら
インフォメーションランドスケープシステムの特長
特長1:利用者のニーズを先取り

利用者から寄せられる様々な問合せや苦情要望は公園に対する期待の表れです。問合せ・苦情・要望を分類してその傾向を年度比較、運営施策とその効果を確認しPDCAサイクルに反映することで利用者のニーズを先取りし利用者満足の高い管理運営を実現することができます。

お客様の声→利用者の満足度
特長2:管理業務の効率化を支援

公園の管理は多忙です。効率的な管理運営はいまや指定管理公園で最も重要な課題と言えるでしょう。月次報告・年度報告をまとめる時期は記録した公園日報や作業巡回日報を読み返している時間がありません。各種日報に記録する内容を入力するだけで「公園日報」「巡回作業日報」「月次報告書」「年度報告書」を出力。報告書作成業務の効率化を図るとともに、オプションで業務内容の分析にも役立つ作業場所別計画・実績対比の出力も可能です。
※出力可能な様式・項目はご相談下さい。

公園日報機能
公園日報機能
巡回作業日報
巡回作業日報
特長3:管理・運営情報の共有

情報は鮮度が命です。公園管理事務所で入力された利用者数や巡回時の異常有無、問合せ苦情要望の内容はインターネットを経由してスマートフォンからも簡単に閲覧することが出来ます。報告書になって関係者に配布されるまでのタイムラグはありません。月次報告書を待たずに利用者数や問合せ苦情要望の集計、内容の確認をすることが可能です。

インターネット経由でスマートフォンから簡単にデータの閲覧が可能
ライフサイクルコストマネジメントシステムと連携

公園の施設管理を支援するライフサイクルコストマネジメントシステムと連携が可能です。ライフサイクルコストマネジメントシステムはこちら

詳しいご説明をさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら